身近なサービスを知って賢く生活する方法をお伝えします

トラブルを話し合いで解決する

日常生活における様ざまなトラブルが事件に発展することがあります。
近年では、アパートなどの集合住宅の上下階における騒音トラブルや、ペットの飼い方に対する苦情などから事件になるケースが増えています。
事件となってしまった場合には、裁判において裁かれることになりますが、騒音トラブルやペットの問題などは、誰でもが加害者・被害者のどちらにもなる可能性のあるもので、事件に発展する前に話し合いで問題解決をすることが重要です。
日本では、法務大臣による「裁判外紛争解決手続の認証制度」というものがあります。
裁判外紛争解決手続(ADR)とは、紛争の当事者とは利害関係の一切無い第三者の専門家が間に入り、紛争解決のサポートをするものです。
当事者同士の話し合いでは、紛争が大きくなる危険がある問題を、トラブル解決に精通した専門家が法律的な観点からのアドバイスを交えて紛争解決の手助けをします。
両者の言い分を良く聴くことを第一に考えた仲裁をしますので、早期の問題解決に役立ちます。
法務省では、このような紛争解決手続を民間の事業者が行うことを認めています。
紛争解決の事業を行う事業者からの申請を受け、法務省ではその事業者が法律に基づいた基準をクリアしているか厳格にチェックし、審査を通った事業所には「かいけつサポート」の愛称とロゴマークを使用することを許可しています。
かいけつサポートの愛称を持つ事業所は、民間事業者の中で紛争解決を依頼するのに信頼できる目安になると言えます。
「かいけつサポート」のホームページでは、どのような事業者が認証されているかが分る一覧表を掲載しています。
トラブルに悩む方が民間事業者を探しやすいように、取り扱う紛争の分野・範囲から探す方法、事務所の所在地から探す方法などがあります。
事務所の所在地や連絡先は「かいけつサポート一覧」で確認できます。
日常生活での小さな問題が大きなトラブルに発展する前に話し合いで解決する手段として、役立つサービスだと言えます。